姫路市の放課後等デイサービス ”一人ひとりが主人公になるために”

*

トップページ

姫路子育てサポートセンターとは?

【私らしい子育てライフを楽しむために・・・】

子育てに奮闘しているママたちの心温まる場所であり、
子どもたちの生き生きとした笑顔や成長を一緒に喜ぶことが出来る場所です。
生きるチカラをどんどん培う子どもたちとそれを見守るママたちが、
「今」を楽しめるように子育てを応援します。

基本理念

【一人ひとりが主人公になるために・・・】

子どもたちが、生き生きと自信をもって生活するために、
一人ひとりの個性を大切にしていきます。
また、保護者の方が子育てに安らぎと希望を持つことでその子らしさを知り、
楽しく子育てが出来るような取り組みを行なっています。
希望ある子どもたちの未来を作っていけるように
子どもたちに寄り添ってサポートしていきます。

 

ごあいさつ

私は地域の子育て支援にかかわるうちに、発達が気になる子どもたちに出会うことが増えました。

また、お母さん方は、子育ての難しさを感じている方が少なくありません。子どもの特性によるか関わり方の難しさ、子育てそのものの悩み、その両方が複雑に絡み合ってしまいます。それでも前向きに子育てをしているお母さんに出会うと、「私にできる子育てのサポートをしたい」と強く思い、特定非営利活動法人姫路子育てサポートセンター(ひめサポ)を2013年1月に設立し、同年4月に姫路市白浜町に児童発達支援事業と放課後等デイサービス事業を行う施設「おひさま園」を開設しました。

私たちは「おひさま園」で子どもが楽しめることを増やし、人生をより豊かに生きられるように、そして子どもたちも大人も成長していける場にしていきたいと考えます。一人ひとりに応じた課題を見つけ、具体的な動作や見本を繰り返し示し、日々の生活の中でできることを増やしていくように子どもたちを支援しています。

成長や発達がゆっくりな子どもたちは自分で育つ力が弱く、周囲の大人の適切な手助けが必要です。成長や発達に心配や遅れを感じましたら、早期にぜひ、私達のような発達支援の専門家にご相談下さい。【参考】

 

これからも、姫路子育てサポートセンター(ひめサポ)は、保護者の方が子育ての悩みあるいは子育てのヒントや知識を共有する場(※保護者会「おひさま会」)を提供しています。保護者支援を大切にし、すべての子どもとお母さん、その家族が地域で安心して暮らせるようにサポートしていきます。

皆様の期待に応えるよう努力してまいりますので、さらなるご支援とご指導をお願いいたします。

【参考】これまで、多動、落ち着きがない、衝動的である、言葉が遅いなど発達が気になる子どもたちや自閉症、自閉症スペクトラム障害、アスペルガー、知的障害、発達障害などと診断された子どもたちも支援しています。

Copyright© おひさまCLUB , 2018 All Rights Reserved.